ノルバスク通販ならオオサカ堂

ノルバスクは高血圧の薬として病院でも処方されている薬として有名ですが、実は通販で手軽に購入できるってご存知でしたか?特にオオサカ堂という通販サイトは安価で購入できるため、多くのユーザーが利用している信頼のおける通販サイトです。

ノルバスクと立ちくらみ等のメカニズムについて

ノルバスクは代表的な降圧剤であり、カルシウム拮抗剤に分類されます。ノルバスクの作用のメカニズムとして、以下のことが挙げられます。カルシウムを取り入れた血管が収縮することで血圧が高くなるため、カルシウム拮抗剤がカルシウムが細胞内に入らないように遮断することで血管を広がりやすくし血流をスムーズにすることで血圧をさげます。また、ノルバスクの特徴としては血中濃度が服用後6時間で最大になり半減期が36時間程度と長いため効果が比較的穏やかであり副作用が少ないという利点があります。このように高血圧には効果的なお薬ですが、立ちくらみやめまい、動悸などの副作用が起こる可能性には十分注意する必要があります。まずは、高齢者。高齢者は副作用が出やすいため医師の指示で少量ずつ開始するなど調整します。また、他の利尿剤や降圧剤を併用していると立ちくらみなどの副作用が起こりやすくなります。ノルバスクは半減期が長く体内にそれだけとどまる時間が長いため他の降圧剤を併用すると血中濃度が高くなってしまい、血圧が下がりすぎる可能性があるからです。このように、他に服用している薬に注意が必要です。あとは食べ合わせにも注意が必要になってきます。代表的なのがグレープフルーツです。ノルバスクのみならず、カルシウム拮抗剤はグレープフルーツと同時摂取によって副作用が起こりやすくなります。メカニズムとしてはカルシウム拮抗剤はCYP3A4酵素というものによって分解代謝されますがグレープフルーツはCYP3A酵素を阻害する酵素を含んでいるため血中濃度が高くなり、結果血圧が下がりすぎて立ちくらみ、めまいなどがおこりやすくなり最悪死に至ることがあります。ノルバスクは副作用が少なくそのため広く使われている薬ではありますが、効果や副作用のメカニズムを理解し医師の指示通りに服用することが大切です。